検査の重要性

work pressure

ここまで様々な性病の種類と、感染経路について紹介しましたが、完全に性病を避けたい場合は、性病に感染している人との接触を控えることが重要です。
具体的には、不特定多数との性交渉は避けるということと、性のパートナーにはしっかり性病検査を行ってもらうことが重要です。
特に検査は重要なので、パートナーに検査を行ってもらうのはもちろん、相手に移さないために自分も検査を行う必要があるといえます。
クラミジアのように症状がわかりづらい性病に関しては検査を行わないと感染の有無がわかりませんし、膣トリコモナス症などは男性には症状が出ませんが、パートナーの女性に移してしまうこともあるので、自分がどの病気にかかっているのかを明確に把握する必要があります。

検査を行わなければ、性病に感染していることに気付くことができず、重大な症状になってから気付くということもあります。
特にクラミジアなどは症状がでないので放置されがちですが、症状を放置していると女性の場合は不妊症、男性の場合は睾丸炎によって精子に異常が生じ、男女ともに生殖能力が落ちてしまいます。
そうなってからでは遅いので、しっかり早期発見と治療を心がけましょう。

検査は保険所や病院で受けることができますが、それが恥ずかしいという方は通販で検査キットを購入するのがオススメです。
通販の検査キットを使えば感染の有無は簡単に調べることができますし、万が一感染していた場合も、通販で薬を購入してすぐに治療ができます。